レンジで楽チン!ごぼうサラダ

ごぼうを買うと一袋に2,3本入っていますね。
一気に使うには大変な量です。

かといってうかつに置いておくと、蒸れて傷んでしまう。

お母さんはまとめて土を落とし、斜め切りや細切りなどにして使いやすい量に分け、
サランラップに包んで冷凍しまうか、常備菜をいくつか作って使い切るようにしています。

水気の少ないお野菜ですから、冷凍してもシャキシャキ感はさほど損なわれません。
牛肉と炒めれば『ごぼ牛』ができますし、豚肉や他の根菜と合わせて汁物にすると豚汁になります。

今日は一気に切って、半分は明日以降の常備菜としてきんぴらごぼうに。
そしてもう半分は、お夕飯に出すごぼうサラダにします。

なぜならお母さんがごぼうサラダを食べたいからです。
(小学校の給食に出ていた大好きなメニューなのです)

スポンサーリンク

お料理の準備と、知っておきたいこと

【作るのにかかる時間 調理10分 冷蔵庫で30分程度冷やす】
【日持ち 2~3日程度】

お母さんはごぼうサラダをもりもり食べたいので、塩分を取りすぎないよう、やや薄味に仕上げています。
味を濃くすれば常備菜にもできます。

材料と準備物
  • ごぼう……細ければ1本 太ければ1/2本
  • にんじん……1/2本
  • 酢……小さじ1
  • マヨネーズ……大さじ2
  • 本つゆ……小さじ1
  • 砂糖……ひとつまみ
  • すりごま……適量

味が薄いと感じたら、お醤油か、本つゆを少し加えるといいです。

レンジで楽チン!ごぼうサラダの作り方

1. ごぼうとにんじんを細切りにする

ごぼうは切ったあと放置すると、ポリフェノールが空気中の酸素と結びついて赤や黒に変色します。

変色したものを食べても問題ありませんが、きんぴらごぼうならともかく、サラダで見た目の色が悪いのは気になりますね。

切ってすぐ水にさらせば変色を防げます。
しかし洗い物が増えるのは面倒ですし、食材が水気を余計に含むのも好ましくはありません。

ここはひとつ、にんじんから切ることにしましょう。
洗ってピーラーで皮を剥き、細切りにします。

 

土ごぼうはよく洗って周りの土を落とし、アルミホイルか包丁の背でこすって皮を剥きます。
斜め切りにしたものを細く切ってゆきます。

2. 電子レンジで加熱する

耐熱容器に食材を入れ、電子レンジで温めます。

自動あたためでOKです。
手動なら600W 3分くらい。

3. 水気を切って調味する

加熱後、食材の水分が下に溜まっているようなら水気を切ってください。

酢、本つゆ、マヨネーズ、砂糖、すりごまを加え、なじませます。

4. 冷蔵庫で冷やす

冷蔵庫で30分くらい冷やしたら、味もよくなじんで食べごろになっています。

可愛く少しだけ盛り付けましたが、お母さんはもっと食べたいです。

LINEで送る
Pocket

★いくつ?
recipe image
料理名
レンジで楽チン!ごぼうサラダ
作者
日付
準備
調理
合計