生青のりのピリ辛和え

パック詰めされた生青のりが売られはじめました。春ですね。

茹で上げたスパゲティに生青のり・オリーブオイル・白だしを和えて、お刺身をあしらえば美味しくて特別感のある食事になります。

お湯を沸かして味噌をとき、最後に生青のりを入れれば香り立つお味噌汁に。

みりん・砂糖・醤油を煮立てて生青のりを入れ、煮詰めたら海苔の佃煮。

いろんな楽しみ方がありますが、今日はご飯によく合うピリ辛和えを作りたいと思います。

スポンサーリンク

お料理の準備と、知っておきたいこと

【作るのにかかる時間 5分】【日持ち 3日程度】

材料 2~3人分
  • 生青のり……70g(パック1/2くらいです)
  • しょうゆ……大さじ1
  • 韓国唐辛子(中挽き)……小さじ1
  • にんにくすりおろし……小さじ1/2
  • ごま油……小さじ1

買ってきた生海苔はときどき砂がついているので、流水でサッと洗いましょう。
ザルだと海苔が流れてしまうので、ガーゼふきんで絞ります。

火を入れない場合は傷みやすいので2、3日で使い切るように。
使い切れない場合はジップロックに入れてうすく平らにし、冷凍してしまいしょう。

佃煮のような火の入った味の濃いものなら2週間くらいは大丈夫です。

今日作る生青のりのピリ辛和えは火が入っていないので、日持ちはしないものと思って作る量を加減したほうがいいですね。

生青のりのピリ辛和えの作り方

1. 調味液を作る

醤油、韓国唐辛子(中挽き)、にんにくすりおろしを混ぜて調味液を作ります。

うちではあらかじめ韓国唐辛子とにんにくすりおろしを混ぜて密閉容器に詰めたものを作ってあります。(1年持ちます)
豚汁に加えてもいいですし、しょうゆで伸ばして青じそやきゅうりを漬けてもおいしいです。チヂミのつけダレになります。

2. 生海苔を和える

材料に70gと書きましたが、目分量でも構いません。
パックの1/2ほどの生海苔をスプーンで取って調味液に投入しましょう。

ごま油も加え、よく混ぜます。

炊きたての白ごはんに乗せて食べるととってもおいしいですよ。

LINEで送る
Pocket

★いくつ?
料理名
生青のりのピリ辛和え
作者
日付
準備
調理
合計